大根および根菜類がぼろぼろです。

大根、かぶ、そしてアブラナ科の葉物。

 

ブルーメタリックな虫が大量発生して、ぼっこぼこに

 

食べられまくってしまいました(´θ`llll)

 

 

こいつです

 

ルリハムシ 

 

小さくてキレイでかわいい

 

慣行農法だとこれを薬で駆除するらしいです。

 

 

オーガニックの八百屋さんの話によると、どこも同じような

 

被害のようなので、土壌というよりは、

 

今年の台風と雨量がめちゃ多い時期が集中したので、

 

 

 

そのせいではないかと思います。

 

このルリさんも、環境起因で弱ってしまった野菜を分解しに来てくれているわけです。

 

こういう野菜は虫にあげておけばよいですね。

 

ルリさんが土に帰った時に、何かの形で還元されるんでしょうな。

 

 

ルリさんのせいにして、薬でみなごろし!

 

生命力の弱い野菜をいただきます…

 

というのは、自然の法則を分かっている自給農民にはありえないことなのです。

 

 

とにかく、何回かに分けて、種をまき、様子を見てみます。

 

あと水はけを工夫かな。

 

 

そうそう、韓国焼肉を包むあの葉物は一切虫に食べられず元氣です!

 

あの葉っぱ、名前なんだっけ?