玉ねぎの種を蒔きまくり

今日は先月のWSの苗床畝の横にもう一つ畝を立てて、

玉ねぎをしこたま蒔きました。

 

のらぼう菜という江戸時代からの菜っ葉の種も蒔きましたよ。

 

隣の畝ではのらぼーさんは発芽せず。

もみがら勲炭と相性が悪いのか?

さあ出てくれるか。

 


 

落花生。

不思議と鹿は見向きもせず、かなりの勢力です。

期待できそう。

ピーナツバターをつくるつもりです(^q^)


人参。

凄い元気です。

上の畑の人参はまったく小ぶりなサイズでしたが、この人参は生育期間が短いのにすでに立派!

次回のWSで抜いてみましょう。

 

次回、9/24のワークショップでは、

「玉ねぎ、大根、かぶ、葉物類」

をやりますので、是非遊びにきてね。

 

玉ねぎは種まきにはもう遅いので、自給農法流の栽培方法説明を行います。出来た苗を移植するのが11月のワークショップです。

11月には沢山出来た苗をお分け出来たらと思います*