揺るがないワタシを作る*カラダの使い方ワークショップ

 

 

学校では教えてくれなかったカラダの意識。

 

日々のカラダの使い方。

 

楽なカラダの使いかたを身につけると、集中力や作業効率が良くなることはもちろん、

心にも大きな影響があります。

 

作業を終わらせる為の作業は、どんどんカラダの前面の筋肉が緊張し、肩が前に巻き込み、どんどんと猫背になってきます。すると胸が圧迫され、内臓も縮められ、血流が滞ります。

 

胸が圧迫されると呼吸が浅くなり、

心に余裕がなくなります。

 

呼吸が深いひとに、人はついてゆく。

呼吸が深くなるほどに、心に余裕が生まれ、

一喜一憂せずにただ在れる事ができます

鳩尾が柔らかく、呼吸が深くなるようなカラダの使い方を身に付ければ、日々の動作を意識するだけで、どんどん身体を練ることができます。

 

・カラダの軸

・ハラ=丹田

・いくつかのカラダのスイッチ

・楽なカラダの使い方と日常生活への応用

・新しいカラダの使い方の発想

 

などなどお伝えしてゆきます。

 

午前中にシェアハウスにてお話とワークを実践後、

畑で鍬や鎌を用いた実践ワークをしてゆきます。

土や畑のお話もさせていただきます。

 

【 とき 】

8・14(日)10時から 16時まえくらいまで

【 場所 】

dariya's シェアハウス(箕面市新稲1-14-14)

【 定員 】

  5名

【 参加費 】

4000円 *スペシャルベジカレー付き♪ 

 

【 キャンセル規約 】

下記キャンセル料金を頂戴する事になります。

ご注意ください。

3日前 70%

当日 100%

 

【 申込方法 】

lab.chitohito@gmail.com まで

 

①お名前/FBアカウント名と参加表明の有無(あれば)

②ご住所

③電話番号・メールアドレス

 

以上を記入の上送信下さい。